スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンの活動予定は

そろそろ復活すっぞ!

と、言いたいところだけどどうだろう。
今の仕事も少ない資金から独立して2年。
まだまだだけど、少しはカタチになってきてると感じてる。
ただ在庫金額が増えると運転資金も増やさないとならないから何時まで経っても資金難です。(笑)
今年は個人事業主から株式会社にして店鋪移転が目標。
もちろん今まで通りの自己資金で。
金借りちゃったほうが近道なのかも知れないけど、苦労と努力しながらのほうが達成感も高いし、出来ることならば自己資金でやりたい。
自分の技量だけでサーキットでタイムを縮めた喜びと近い感覚?
今シーズンもレース活動は微妙かもしれませんが辞めちゃいないんだぞ。ってね(笑)
スポンサーサイト

ハイエース ワイドスーパーロングハイルーフ

ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

先日UPしたばかりの100系ハイエースは、自分のバイクを載せることなく、大事にしてくれそうな方が買っていかれました。

いつも自分で乗ろうと思って買ってくるのですが、ウチみたいな零細は道楽ばかりしているわけにも行かないので、商品車にもなってしまうのです。

でも今回は珍しくスグに次のトランポが見つかったので良かった!

と、その前に自分でも良くわからなくなりそうなので過去のトランポのおさらい。

その1 ハイエース ワイドスーパーロングハイルーフ プチカスタム仕様
29055412_460621385.jpg

その2 キャラバン スーパーロング カスタムてんこ盛り仕様
CIMG2.jpg

その3 キャラバン スーパーロングライダー フルノーマル仕様
キャラバン

その4 ハイエース ワイドスーパーロングハイルーフ 車いす移動車カスタムてんこ盛り仕様
コレはリーンウィズのたいちさんの愛車になってますね。
外装

その5 ハイエース ロングスーパーGL まあまあカスタム仕様
CIMG3584_convert_20110527124230.jpg

その他の写真を撮らずにサヨナラしたステップワゴンとかハイエースとかもあるけども。

もうね。一度も自分名義になることなく1ヶ月以内に売れてしまったのが殆どなので、もはや所有したというより過去の当店商品車の紹介記事になってしまっている。



まあ今回のはちょっとお高い仕様なので、少しは乗れるかな。

200系ハイエース ワイドスーパーロングハイルーフ

CIMG3872_convert_20110609134353.jpg

内装もカーゴルーム以外は特に手を付ける必要もない仕様

Marge001_convert_20110609134548.jpg

平成19年、距離40千kmで好調そのもの。車検はこれから取るから満タン!

カラーも珍しいダークブルーマイカメタリック。

2インチくらいのローダウンは、底付き対策のバンプラバーが入ってて乗り心地も悪くは無いけど、個人的にはシュッっとした味付けの足が好きなのでNeoTuneしたいかも。

なによりバントラックとして使われなかった固体なのが◎デス!

長渕剛さんのような風貌のアナタにピッタリの一台!

と、もうすっかり商品車紹介になってますが。(爆)

まあそんなこんなで『サーキットに行けない』環境から『サーキットに行かない』環境までは整ったわけですが、走る予定が相変わらず未定なのは変わりありません。

20日の茂木も既に予約いっぱいらしいですね。

ハイエース スーパーロングGL

各サーキットも地震で被害もあったようだけど、ツインリンク茂木以外は復旧しましたね。

知り合い関係含め、皆さんカナリ積極的に練習に励んでるハナシも耳にしてます。

すっかり取り残された気分だけど、自分は未だサーキットやレースの予定は全くの未定。

仕事が忙しいのでサーキットに行く時間が取れないのもあるのだけども。

ただ、それよりも大きな問題があって、実はトランポが無かったのです。

意外とトランポに使えそうな程度の良さそうなタマ(中古車)って無くて、ここ2ヶ月くらい探してたのだけど、良さそうなのが見つかったので飛びつきました。

今回は100系ハイエースのロングスーパーGL。

200系はワイドハイルーフが好きだけど、100系ならこのナローの方が好き。

CIMG3584_convert_20110527124230.jpg

キラーフィールド16インチアルミとかHDDナビとか、既にソレっぽく仕上がっている。

ステアリングは、少し安っぽいウッドのコンビハンに変えられちゃってるので、これは手持ちのmomoレースあたりに変えるかな。

CIMG3613_convert_20110527124708.jpg

この車、足も遊心のM田さんところでNeoTuneを施工済み。

CIMG3604_convert_20110527124750.jpg

車高が3インチダウンされているので、食後なんかに乗ったら間違いなく胃から逆流する乗り心地になるはずなんだけども、これが全然フツー。むしろリアはノーマルよりも良いかも。

もっとも底付きしてしまうような場面ではガツンとくるけども、これはストロークを使い切ってしまっている訳だから、サスペンションじゃどうしようもないハナシ。

バンプラバーも変わっているので、ソレもきちんと仕事してるんだろうけども、それにしてもナカナカの乗り心地。

近所の首都高みたいなロケーションの高架道路にある高速コーナーをブッ飛ばしても全然イケるし、繋ぎ目なんかもフツーの乗用車みたいに衝撃も吸収してる。

アリだねNeoTune。

特に200系ハイエースのローダウン車は凄くロールするから効果テキメンかも。

自動車業界入って久しく買った車を乗り回すなんてことはしてなかったのだけど、昨夜は前オーナーのHDDミュージックサーバーに入ってたBOOWYあたりを聞いて軽くドライブしてしまった。(東京ドームでライブやるんでしょ?)

大した傷じゃないけどバンパーとかクォーターパネルに少しあるから、塗装屋さんに出して、カーゴルームもフローリング貼りにする予定。

来月は前半にキッチリ仕事こなして、少しはサーキットで遊ぶ時間を作りたいところです。

茂木ロードレース選手権 第4戦 レースレポート

地方選手権もサンデーレースだっけ?とブログタイトルを知人に指摘を受けて気付いたのだけど、本人的にはサンデーレース気分なのでコマケーことは抜きでヨロシクお願いします。

まあでもアレですね。思い出せば昔トミンサーキットあたりを走っていたときは、「あーあの人は選手権ライダーだよ。速いよそりゃーね。」なんて言っていた甘酸っぱい記憶もあるな。

でもそれでも本人的にはサンデーレース気分なのでヨロシクです。

大事なことなので2回言いました。


さて今回は茂木ロードレース選手権スーパープロダクションクラス第4戦。通称もてローの最終戦に参戦してきました。

残念ながら殆どフリー走行もしてません。というか出来なかった。だって先月なんて1日しかフリー走行日が無いとか、これはもう年会費詐欺レベルだろ。

という状況でしたが、実は自分的にはこのレースの意気込みというかテンションも上がっておらず、じゃあ走行日があったら走ったのか?と言われるとたぶんそうでもなかったので問題なかったのだけど。

サーセン前置きが長くなりました。

■車検
難無くパスだろうと思ったけど、アンダーカウルの内側が汚いからキレイに掃除してこい、と言うご指摘をいただきました。

アンダーカウルの内側ですか・・・そうですか。確かにオイル漏れとかあると真っ先に汚れるところだからね。わかるよわかる。あはは・・・。ふぅ。

もう来シーズンの目標は車検通過だな。これは。

■予選
まだまだ気温も路面温度も低い朝の8時。冬っぽくなってきましたね。

普段よりタイヤの空気圧を少し低めにしてタイムアタックです。

ビクトリーコーナーへ進入するときにリーダーボードをチラ見して7位を確認したところで終了しました。

そう今回も予選決勝ともに1セットのタイヤで挑むのでこんなモンでいいだろうと。

それでそんなもの必要なのかと言われてしまいそうですが、一応、今回のレースの目標はシングルフィニッシュです。

■決勝
グリットは3列目のアウト側。

スタートもまずまずで1コーナーは5位で通過。悪くない。

TOPは予選で1分58秒308というレコードタイムでポールポジションのライダーなので、あっという間に遥か彼方へ行ってしまったけど、セカンドグループには混ざれてます。はじめのウチはね。

タイムも悪くなくて
2010111412230000.jpg
1秒台に入ってる。※正式リザルトは2分1秒632だって。

けど確か3周目くらいにシリーズチャンピオンのライダーに抜かれてしまって6位に転落。



でもまた抜き返して5位に浮上。



でまた抜かれて6位に転落して、疲れて7位に落ちて8位に落ちたところでチェッカーみたいな感じで結局リザルトは8位で終了しました。

疲れんね。茂木の10周って。(笑)

しかし目標は達成のシングルフィニッシュ。

6月中旬からの茂木デビュー1年生だし悪くはない。だろ。ねっ。

ということで来シーズンもスープロクラスに残留になりそうです。

一度くらいは表彰台に上りたいなぁ。

■その他クラス
ST600クラスは大波乱で2度の赤旗中断。ドクターヘリ出動してました。

オープンチャレンジ/マイスタークラスは見ててやっぱり速い。凄いなぁとしか言えませんね。ヤバい速さ。

そしてネオスタンダードクラスはリーンウィズRTよりたいちさんと酒井さんタッグが出場。

2010111412230002.jpg

ルールが良くわからないけど途中でライダーチェンジをするみたい。申し訳ないけどマスターズクラスの後に見たのでホントにそれで全開なのかと笑ってしまった。サーセン。

3919857_854307866_54large.jpg

ジグサーさん今シーズンもお疲れ様でした。

参戦した皆さんお疲れ様でした。

今回もサポートしていただいたリーンウィズRTの皆さん有難うございました。

自分はいつも通りに冬は走らないので来年の春まで冬眠いたします。お休みなさい。

ツインリンク茂木 東コース フリー走行

あんまり認めたくないけど茂木は得意じゃないコース。でも嫌いじゃない。

前回走行したときのスプロケ問題とかリアサスの具合も試したいし、少しは上達していることも期待して茂木へ。

先月今月はMotoGPとかインディーカーとかGT選手権の関係だと思うのだけどスポーツ走行枠が殆どなかった為か、今日は東コースだというのに珍しく(らしい)大賑わいになってました。

ピットは諦めて青空スペースで走行準備。
2010100511460001.jpg
自分は筑波で慣れっこだけども、たいちさんは長年茂木に来てこんなに混んでるのははじめてらしい。

2010100511460000.jpg
たいちさんのバイクは2010もて耐ベストデザイン賞の受賞車。自分のも負けてないぞ!ってね。

■1本目
例のクラッシュ以来の東コース。そう言えばサーキットアドバイザーのKENZの川島さんのブリーフィングでも出てくるハナシになってました。

今日は2ABというレーサーならばなんでもオッケーのタイム別け無し混走クラス。上は全日本クラスもチラホラ来ているし下はわからないけどちょっと危ないかも。

ほら早速、自分も90度コーナーでインベタからフラフラしながらレコードラインに変更してきたライダーと接触してしまいました。
何とか回避できたけどこういうのはホント危ない。初心者とか遅いとか全然気にしないけど、この手のルールというかマナーは必ず守って欲しい。

とか考えながらタイムは

1分30秒17

う。29秒台に入らなかった。。。

まあ昨日の雨でセカンドアンダーブリッジがウエット状態で東コースの場合はココが濡れているとかなり気になるからね。という言い訳をして終了。


■2本目
ウソ?予約いっぱいで走行券完売?というところからスタート。あるんですね茂木で。

あらら走れないやと諦めたところで、たいちさんから走行券を譲って貰いました。有難うございます。

そして今度は走行開始直後に赤旗中断。東ショートカット区間で転倒があり、通過するライダーも富沢祥也選手の事故を思い出させるヤバそうな倒れ方してる。どうも接触があったらしいハナシも聴こえてきます。だいぶ動揺。

してたのはその後の走行再開から2周目くらいまで。

でもブレーキング時に前にライダーが居るとかなり手前から減速するくらいは注意して走りました。

それで動揺しながらのタイムは

1分30秒77

またも29秒台には届かず。残念。

まあはじめて走ったときよりはタイムも縮んだしいいか。

で、どうしよう茂木ロードレース選手権の最終戦。参戦するかまだ迷ってます。
twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    ko-ki

    Author:ko-ki
    2008年よりサーキット野郎になりました。

    飽きっぽいので何時まで続くかわかりませんけど。

    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。