スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K9の修理完了

■レーシングスクールに参加する前に茂木へ。

当日にやっぱり壊れていたなんてことになると、35000円もするスクール代が台無しになってしまうので、茂木に走行テストへ行きました。

予算の都合で一本出しマフラーになってしまったK9。

20100812190716.jpg


20100812190748.jpg

■茂木のピットは素晴らしい

ツインリンク茂木は、現地9時過ぎに到着してもピット難民になることは無い過疎っぷり、素晴らしい環境。

筑波サーキットの場合は朝6時前に到着してもにピットは取れないもの。

ブレーカーも落ちない電源はあるし、エアツールも使えるし、テレビも観れるモニターまで付いる。

あとは無線LAN環境があれば最高なんですけどね。


■K9の走行テスト

走行前に各部の増し締めや点検をしていたら、オイルフィラーキャップのワイヤリングをしていないことに気付いたのだけどワイヤーを持ってくるの忘れたみたい。

誰かにワイヤーを譲って貰おうと思ったけど、茂木ビギナーな自分には知人が殆ど居ない。

それで探し回ったら、どうにか面識だけはあったNRプロジェクトさんが近くのピットに居たので譲って貰いました。有難うございました。

4時間以上使ったタイヤと高すぎる路面温度でグリップ感は乏しいけど、大きなトラブルもなさそうさので一安心。

あと今回スプロケを45から42に変更したのだけど、これはちょっと失敗かも。

2コーナーからの立ち上がりで回転数が落ちすぎて加速が鈍くさいのと、全体的な繋がりも中途半端な感じ。

これは筑波と同じ44がベストな気がしているけど、その肝心の44がどこかに行ってしまって見当たらないのだけど。


■気温36.3℃ 路面温度60℃

実はもうひとつテストがあって30分間の連続走行体力テスト。

実際のもて耐はそれ以上の連続走行になるのだろうけど。

気温36.3℃路面温度60℃と走る前から嫌になる、体力テストには最高のコンディション。

アミノバリューをガブ飲みして走行開始。

1本目はまだしも2本目は走行後30分は動きたくないくらい厳しいものだった。

しかし、どうして耐久レースってもう少し涼しい時期にやらないのだろうか。
スポンサーサイト

K9さんの破損状況

先日の事故で破損したK9さん。



茂木のグラベルあたりで縦回転してしまうような転倒よりは被害は少なかったみたい。

この写真では大した事なさそうだけど、やっぱり細々と壊れていてお金はかかりそう。

あと体は今日あたりから楽になりました。

もう痛み止めも必要ないかも。

取り合えずサクサクッと直して走りますよ。

リーンウィズのスーパーメカニックたいちさん宜しくお願いしますね~。

今更ですが初走りしてきました。

久しぶりに乗りました。

約8ヶ月振り。

きっと、僕はこのまま枯れてしまうはずと思っていた方も多いのでは無いでしょうか?(笑)

実は、自分でも少しそう思ってたのですけどね。

昨シーズンはスプリントレースを堪能したので、今年は耐久レースの年!

というテーマはたった今作ったのだけど、茂木7時間耐久レース:通称もて耐のマスターズにリーンウィズRTのライダーとしてエントリーします。

早速、初走りも兼ねての茂木フルコース。

s_2010-06-19_15_51_47.jpg

そしてバイクも自分のではなくたいちさんので、タイヤも経験したことの無い新型BT003です。

s_2010-06-19_12_57_28.jpg


えーと右のレバーがフロントブレーキで左はリアブレーキだよね?なんてボケをかましながらのコースイン。

まず1周が2km程度のコースしか走ったことが無いので4.8kmもあるコースを覚えるのが大変だし、何しろスピードレンジが高くて初走りには向いてませんな。(笑)

まあ今日は無理せずコースの習熟と体のウォームアップ兼ねて8周程度で終了。

このもて耐の参加資格としてもてローの完走経験が条件となるので、7月4日のスーパープロダクションは泣かされてきます。

あっそうそう。

BT003のインプレですが、良いですね!

飛躍的に進化しましたというよりもまるで別物?

メッツラーのレーステックみたいな感じかな。というよりレーステック?

なんだか各社のタイヤの性格がそっくりになってきましたね。

例えるならゼロコーラとゼロフリーコーラの味比べレベルでラベルみなきゃわかんねーよ的な。

もてぎデビューします。

今年から仕事の環境が大きく変化したので、オートバイに乗る余裕もなかったのですが、

なんとか落ち着いてきたので、皆さんより大分遅れていましたが昨年のエビス以来の走行が出来そう。

でも昨年までの筑波サーキットではなくて、今シーズンはもてぎです。

早速、もてぎロードレース選手権にエントリーはしたのですが、最大の目的はもて耐への参戦。

どうやらこの耐久レースはもてぎでのレースで完走経験が無いと参加資格が無い様なので。

リーンウィズRTのライダーとして参戦します。

そう言えばトランポが無いんだよな。。。

キャラバン?とっくに売れてしまいました。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

K9 パワーチェック

 先日のTTの時に、KENZの川島さんからパワーチェックを勧められたので、KENZに行ってきた。
どうやらK9はパワーが出ていない可能性もあるらしく、もしかするとK7,8以下の場合もあるらしい。
600から乗り換え組みの僕には本来のリッターSSのパワーなどわかる訳なく、でもちょっと気になったので計ってきたが・・・。

29055412_1263160156.jpg

後輪で全くの補正なしで168.5ps!

それでも、今日は湿度も多いしパワーチェックには向いてない日とのことで、湿度の低い晴れた日ならもう少し上がると思うとのこと。
ちなみに補正を入れれば180psを超える数値になるらしい。
パワー&トルクの出方も綺麗だし、酷い谷などもない様子で心配していたパワーが出ていなかったり、燃料MAPが出鱈目だったりということはなさそう。
特別セッティングの必要もなさそうとのコメントもいただきましたので一安心。

他、色々とお話しを聞いたのですが、K9のBPFショーワはとてもコストが掛かっているらいしく、本来、ホンダ車ならまだしも他メーカーで市販車に標準装備するには難しいくらい高価(高性能)なパーツらしい。
ちなみに、そのままでスリックが履けるんだって。(自分にはそれがどれだけ凄いことなのかわからないけど。w)
あと、GSX-R王座決定クラスの筑波TT・GSX-RマスターズCUPは開催することは決定しているらしいです。
twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    ko-ki

    Author:ko-ki
    2008年よりサーキット野郎になりました。

    飽きっぽいので何時まで続くかわかりませんけど。

    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。