スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もて耐 公開練習

■もて耐が中止?
どうやらマスターズは28台しかエントリーが無いらしく、少なすぎてレース中止とか予選が無くなる噂があったので、降水確率60%で走ることが出来なくても代表者ミーティングがあるので茂木へ行ったのでした。

と言いつつ自分は代表者じゃないのでミーティングには参加してなくて、もしも天気が回復したときのバイク準備係りですけどね。

結局は心配していたようなことにはならず、開催もするし予選も行うということになったみたいですが、話し合いの中で参加者のほうからエントリーが少ないなら予選は必要無いだろうとか、皆で示し合わせして予選に参加しなかったらどうするみたいな職員イジメにも感じられる話もあったようだけど、実は常連さんのいつもの仲良しならではの単なるジャレ合いのようです。


■なんと天気が回復
午前中の走行枠は雨だけでなく濃霧のため途中で赤旗中止になってしまう最悪のコースコンディション。

携帯で見た雨雲レーダーでも回復の兆しは無いので、予定通り走行はしないで帰ろうかという話をしていたらなんと晴れてきて、しかも10分もすると一部は濡れているけど、ドライと言って良いコンディションまでに回復。

もう走行開始5分前だけど燃費データーを取る為に走ろうと言う事になったのでした。

一応、バイクは走行出来るように準備はしていたし、まだ少しは痛いけど日常生活では無視できる程に体も回復しているし、元々走行するつもりで来たんだろ?という事で間違いないのだけど、あんなこともあったばかりだし、ちょっと緊張というか5分だけ気持ちの準備させてみたいな。


そして恐怖心と戦いながらバイクに跨り、恐る恐るコースイン…。あぁ…やっぱり怖い…。


ということにはならずに2コーナーを通過したらアクセル全開でした。

だけどイン側に体を落とすと、まだ少し痛い背中や腰、股関節に負担が掛かるみたいで、無意識に患部をかばってしまうようなライディングになってしまい、どうもリズムが悪いしスムーズに乗れてない。

まだあれから10日しか経ってないのだから、乗れるほうが不思議なのか。

まあでも完全に調子が戻るまでもそんなに時間は必要なさそうです。


■例の事故の動画
怖いもの見たさというか、もんどり打って動けずに何がなんだかわからないまま救急車で運ばれてしまったので、誰か動画を撮っていた人が居ないかNET上をパトロールしたけど見つからず。

そしたらmixiで動画をお持ちの方とコンタクトが取れて、実際の映像を見せていただきました。有難うございます。

やっぱり凄い事になっていた。


■K9の修理状況
パーツも揃ってきたので今月中にはなんとか直るかも。
スポンサーサイト
twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    ko-ki

    Author:ko-ki
    2008年よりサーキット野郎になりました。

    飽きっぽいので何時まで続くかわかりませんけど。

    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。