スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茂木レーシングスクール

今シーズンはオートバイをお休みする予定だったのだけど、突然の思いつきで「もて耐」に参加することを考え始めたのが6月上旬だったかな。

そして7月に無謀にもエントリーした茂木選手権はスタート時の事故で中止になり、壊れたK9は3日前に直ったばかりという状況。

現時点での茂木フルコースの経験は延べで2時間程度。

その内の1時間は2日前に直ったK9の走行テストに行ったもの。

足りない経験値を手っ取り早く埋められるかと思って茂木レーシングスクールに参加してきました。


■天気が微妙

いつももて耐の公開練習は雨なので、きっと同じチーム員のN君が雨男だと思っていたのだけど、もしかして自分がそうなのか2日前まで超晴れ予報が雨予報に。

8時半の受付開始から走行開始まで時間がないので、レインタイヤを履く可能性を考え7時に茂木に到着するも、ゲートオープンが8時からだって!?

受付後には開講式、ブリーフィングがあってスグに走行だからそれじゃウォーマーすら微妙じゃない…。

と、思ったら恐らくスクール常連の方が茂木と掛け合ったのか7時過ぎにはピットに入れました。

■開講式

この開講式でクラス別けがあって、自分はAクラスに割り振られました。

Aクラスの先生は亀谷選手。

先導付きのクラスもあるのだけど、自分のクラスは好き勝手に走ってると先生が追いかけてきて、走行後にアドバイスをくれるというスタイル。

■1本目

確かに一クラス5人の少人数制だけどさ、好き勝手に走ってる生徒を全員見れるの?なんて思いながら走行開始。

終始後ろからの気配は無くて、やっぱりかと思っていたら走行後に亀谷選手がピットに来て

・ブレーキングが甘い。
・S時の2個目のライン取りにロスがある。
・ヘアピンの進入時のラインがアウトからアプローチしすぎ。
・クラッチ操作が雑。

などなどのアドバイス。

いや…参りました、細かく見ているんですね。

走っている最中は全く後ろに気配を感じなかったのですが、まるで忍者のように何時の間にか後ろについて気付かない間に去って行ったようです。

そこで、自分の茂木経験値を話すと次の走行はレコードラインを先導してくれるとの事。

■2本目

2周くらい11秒程度のゆっくりしたペースで丁寧にラインとブレーキングポイントを教えてもらいました。

そして亀谷選手から離れタイムアタックしようと思うも雨が降ってきた。

結構なペースで走っている人も居たのだけど、自分はスモークシールドで路面の状態がわからなく、少しシールドをあげて路面をみながら走っていたら結構濡れているじゃない。

と思ったらその人は5コーナーで転等してたけど。

■3本目

さっきの雨はスグに止んでドライ。雨男疑惑は晴れそうです。

3本目は多少ペースが落ちても、さっき教わったラインをトレースできるように走行。

すると今度ははっきりと後ろから迫る気配を感じた。

あれ?自分の次の人とは4秒以上のタイム差があるはずなのに誰が煽ってくるの?

と振り返ると動画撮影のためだと思うのだけど亀谷選手でした。

走行動画も大切だけど、やっぱり亀谷選手の後ろを走っていたほうが勉強になるのかもって思い、前に出てもらうとさっきより少し早目の8秒台ペースで先導してくれました。

そしてアドバイスは

・バンク角に余裕がある。
・まだラインの精度が甘い。

とのこと。

バンク角に関しては、けして駄目じゃないけどクイックに曲がるには、もう少し寝かしても良いかもねってレベルだって。

■4本目

流石に少し疲れてきたので自分なりにペースを落として丁寧に走っていたけど、亀谷選手のアドバイス効果なのか、それでもベストを更新しているし、既に今日一日で35ℓくらい使ったガソリンも底を突いたので7分くらい残して走行終了。

そして最後のアドバイスというかこれはコメントかな

・まだ伸びしろはあるからもう少し練習すればタイムも縮まるはず。

との事でした。

今日は気温も高くなかったし一昨日よりは楽だったけど、流石に30分×4本はちょっとは疲れたし、他の参加者もヘトヘトな様子の人も多かったけど、各インストラクター達は汗一つかいて無い。

しかもマーシャルのオートバイはマフラーどころかタイヤまでノーマルなのにね。


■参加した感想

亀谷選手のアドバイスは的確なものだったし、他インストラクターでの参加者の方達もかなり満足していたようでした。

例えば自分の場合は、ブレーキングポイントやコーナーへの進入スピードなんかは即日にマスターできないだろうけど、今後の練習課題になったし、逆にライディングフォームや根本的な乗り方は問題ないことを確認できた。

目的意識や課題があって参加するならば、とても価値あるスクールなのだと思います。



さて、明日はいよいよもて耐の予選です。第2ライダーなので転ばない程度に頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    ko-ki

    Author:ko-ki
    2008年よりサーキット野郎になりました。

    飽きっぽいので何時まで続くかわかりませんけど。

    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。